伝えるから伝わるへ。セミナー開催


伝えるから伝わるへ。セミナー 〜発想転換で伸ばす広報スキル〜

講座内容
○記事獲得はどうやって
○魅力ある文章の書き方
○社員を主役にする社内広報とは

講師:サッポロビール株式会社 ビール文化広報室室長 大登貴子さん

北海道伊達市出身。サッポロビールに1993年入社し、1996年から広報室に配属。社内広報では、紙の広報誌を作成する担当を経験し、2002年には一度廃止。2008年からイントラネットで社内報を復活させ社内コミュニケーションの変革に取り組む。社外広報ではマスコミ対応を担当し、リリース作成、記事獲得、記者会見の企画などを行う。プライベートではお二人の息子さんのお母さんであり、二回の育児休暇を取得した経験あり。この春からビール文化広報室室長となる。

過去にインタビューされた記事
http://prnn.jp/news_EKtv26kBc.html
http://www.nhk.or.jp/kaisha/archives/111029/
http://deskone.jp/casestudy/casestudy1205.html
http://www.sendenkaigi.com/event/innerforum/

日時:2014年5月17日(土)
14:00〜17:00(16:00〜17:00はプチ懇親会)

会場:プラット22(札幌市中央区北2条西2丁目STV北2条ビル1階)
TEL:011-522-7300

受講料:1人参加2000円、お供プランお1人様1500円

メール、フェイスブック、ツイッターなど、文字で伝える技術はどんな方でも身につけたいですね。今回は表現方法全般の講義になるため、お友達やご家族(女性限定)のお連れ様が参加しやすいように1500円プランを用意しました!

定員:20名(先着順)

〜講師より〜
私は北海道出身で、現在は東京で働いてますが、魂はすべて北・海・道においています!一年に1〜2度ほど、私の広報体験を話す講師を依頼されます。今年は同郷を盛り上げようと頑張っているみなさんに少しでもお役に立てばと思います。

event_report

semina02今回のセミナーは土曜の午後に行われました。講師は1996年から広報業務に関わっていらっしゃるベテラン広報ウーマンです。彼女が札幌に帰省する際にセミナーを行っていただけるとのことで、セミナーにご参加された方、雨の中おつかれさまでした。そして大登さん、講師役ありがとうございました!
新入社員になったばかりで広報に配属された方や、写真展の広報業務をどうやってやろうか考え中の方など、いろんな方に集まっていただきましたが、皆さん共通する学びたいテーマは「伝わる」にはどうしたらいいかということでした。
セミナーは、なかなか濃い内容で最後の方はグループワークもありました。Aさん(取材する側)とBさん(取材される側)になり、自分にとって何が足りないスキルか再確認することができたと思います。私は「質問する」というスキルを磨かなければならないな〜と実感しました。
semina1広報に役立つスキルとしてストーリーづくり、カメラ撮影技術、質問、情報収集、表現力などたくさんのスキルがピックアップされていて、あらためて広報業務の幅広さも実感。いろんな気づきがあったセミナーでした。