広報プロジェクト2018スタート!


北海道の「何か」を広報しながら、広報実務を学ぶ広報プロジェクトがスタートしました!
これから3ヶ月に渡って進んでいく、体験型の講座です。

初日となった本日は、広報ウーマンネット北海道についての説明の後、ほとんどの方が初対面なので自己紹介タイムを設けました。1分で自己紹介するというのも、広報の練習になりますね。

その後、広報プロジェクトの説明をし、参加にあたってのお願いというか、注意点をご説明させていただきました。
宿題をすること、遠慮なく発言してOKということ、迷ったらやってみるということです。

広報プロジェクトでは、毎回簡単な宿題が出ます。体験して初めて身に付きますので、やってみましょうね〜♪というのと、自分は間違ってるかも?と不安に思っていても大丈夫!仕事じゃないので、遠慮なく発言してね〜♪とお伝えさせていただきました。
ですが心配する必要も無く、みなさん積極的に発言されていて、さすが広報ウーマンだな〜と感じました。

そして企業や団体からエントリーいただいた、北海道の「何か」をご紹介させていただきました。

エントリーナンバー1
交流スペースの運営、市民活動団体の支援をはじめとする、まちづくりの推進をしている「NPO法人まちづくりスポット恵み野」さんです。地域の市民活動団体や、NPO活動の中間支援組織となることを目指し、日々努力をされている法人さんです。

エントリーナンバー2
空知の空でパラグライダーの育成をしている、サニーサイドパラグライダースクールさんです。初心者さんでも体験できる講座もあるようで、おもしろそうだね〜と皆で話していました。

エントリーナンバー3
アイヌ文化が息づく二風谷でゲストハウスの運営をスタートする、ゲストハウス二風谷さんです。ただいま急ピッチで準備を進めており、4月後半から営業をスタートされるとのことでした。

エントリーナンバー4
北海道産の原材料を使用したドッグフード『だいち』を販売する、株式会社克フーズさんです。犬にとって安心安全な食事を提供したいという想いで、昨年から販売スタートされたそうです。

エントリーナンバー5
札幌でビジネスを始める人が、事業大きくして北海道を元気にしてほしい!という思いで、オフィスレンタルスペースBIZ SHARE札幌を運営しているオフィスナビ株式会社 札幌支店さんです。

エントリーナンバー6
北海道の一次産業を応援し、北海道をもっと元気にしたい!という思いで活動しているワンストップのコンサルタント会社、株式会社ゆめ・きた・さぽーとさんです。

エントリーナンバー7
北海道の植物でつくられた蝦夷和紙を、建築の現場で採用し、人々の心に安らぎを与えたいと考えている株式会社ダンクさんです。

発表が終わったところで、そもそも広報という仕事ってどんな仕事だろうね?ということを説明させていただきました。ワンコイン勉強会や初心者向けの「広報担当者、はじめの一歩」セミナーでもお話させていただいている内容です。

10分休憩したあと、いよいよ何を広報していくかみんなで検討しました。

こっちも気になるねー、あっちも気になるねー。と話しつつも、興味ある!おもしろそう!と感じたもので決めました。
多数決の結果…採用されたのはっ!?

エントリーナンバー3
アイヌ文化が息づく二風谷でゲストハウスの運営をスタートする、ゲストハウス二風谷さんに決定しましたー!パチパチパチ☆

次回までの宿題は、情報収集です。
この事業に関する情報はもちろん、周りの人にイメージや意見などヒアリングしたり、メディアで紹介されていることがあればどのような視点で紹介されていたかをチェックします。参加メンバー数名で、実際に見に行こう!ということで、見学にも行ってまいります。

アクティブな広報女子11名で、これから3ヶ月に渡りゲストハウス二風谷さんを応援していきまーす^^